登藤 修一 陶工房しゅうと



概要

真っ白、赤っぽい白、黄色味がかった白・・・

白の中に微妙な色調があるのが粉引の面白さです。



Web,SNS

この作家の作品・人物についてもっと知りたい方はウェブサイトやSNSを是非ご覧ください。